So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ちょっとひと休み(鶴瓶)

真面目な話が続いたので、ちとひと休み。


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

いいかげんに気づいたらどうですか?(1)自虐史観の間違い [歴史]

私、いままで穏便に書いてきたと思います。

時代の背景とともに。

しかしながら、共感してくれるのは、

本当に少ない。

なんだ、この方達以外の寝ぼけた日本人は。

この国の危機、まるでわかっていない!

自分の子や孫が殺されるまで、どうやら分からないらしい。

敢えて言う。

無知蒙昧であると。

自分は知識人だと言うばかりで、nice!を押して意見を言わない馬鹿が

多すぎ。

それが教養ある意見なのかね?

確かに、事を荒立ててよいときと、様子をみるときはあるが、

もう違うのでは?

中庸でよいときとそうではならないときの、

困難な分別というものがまるで分かっていない。

そのような者ばかりでは、日本は滅ぶ。

以上。

自虐史観、もうやめませんかー(3) [歴史]

またまた久しい更新であります。

私はこのタイトル、しばし、変えるつもりはありません。

ただね、仕事が忙しくてなかなか記事、書けません。

では・・

やらせてもらいますが、少々途中からで。

かつての戦争において、またはそれ以前から

日本は東南アジアを一時占領しました。

てか、欧米列強をアジアから追い出しただけ。

それに至ったのも、欧米による経済的な封鎖などによるものからであり、

我々の国、日本は、欧米とは異なる占領をしたのである。

欧米の占領は、とにかく資源略奪と労働力のみであり、

占領した国の国民には、利益も、学ぶ自由も、知識も・・・

ことごとく与えず使うのみ。

では、日本はどのような占領を?




まあ、今日はここまで。

ちなみに、私、病院長になりまいた。

で、また、ちなみに、病院で

「日本の近代史、かんがえようか会」作り、

やってます。

私が何をやりたいのかは、

{老兵達}(医師

には瞬時に分かったようですが、

若い医師(私もまだ40代前半ギリギリ)

は、近代医学の歴史と思っていたようでした。

生徒というか、医師達があつまり、

もちろん年長者もね。

私は言いました。

「今日は戦争についての事に関して話してみたいと思います」

「えーと、あれ、なんだっけ?あれあれ、原爆落とされた戦争?」

と私、言いました。

普段とは思えぬ教養の無さに怯えてしまったのか、

若い医師の一人が

「院長、それは太平洋戦争、もしくは第二次大戦でしょ?」

「それより、院長、お加減でもわるいのでは?」

私は、こんな若い者ですらこんな解釈であるのかと落胆を覚えつつ、

「太平洋戦争?聞いたことないな。大東亜戦争なら知ってるが」

と私が言うと、

その若い医師は、

「院長、ちょっとまじでお具合悪いのでは?」

「おい、みんな、院長、脳の障害の恐れも否定できないかもや、

ただちに院長を検査へー」

彼は必死で汗かいて。

私、ちょい笑ってしまったんですね、

老兵達も。

でも、その若い医師は必死だったのいういう十分に分かるし・・・

そもそも人間として、心が綺麗なので目にかけてた子。

これも、続き、今度にします。



わかる人には気持ち悪くない話になるではなかろうかと。

ちなみに私は右翼でも左翼でもないよ?

普通のおっさんですよ。

今、日本人が自虐史観捨てても、もう何もしないです。

自国の為に侵略を?

しないでしょ、独裁政権のような国はありますが、

植民地となってるような国はもうほぼ無い。

欧米が植民地というものを手放して、一体何年経っておると?

我々の先人達が目指したのは現在の今の秩序のようなものに

近い、まあ、ほぼです。

では語る必要ないだろうと思うかという部分ね、

必要はあります。

自虐史観により、この国が搾取されてるからです。

佐三はよくて、私じゃだめかもですが・・・

自虐史観が無い人から見れば、

第三国の反日や歴史捏造なども、

その国において必要悪と思えるものかもです。

その国は過渡期でしょう。

和する日、待ちましょう。

急ぐ必要はないような、、です。

ただし、

だめなことはダメ!と言えるよう・・・、

(少し外れるかもですが、

自画自賛のテレビ番組は、私はきらいです。)

ちゃんと頭を整理しておく必要がある。

ちなみに私、数か月の休みを取りました。

目的はこの国のやり方、やり直しです。

ではまた。
nice!(15)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

自虐史観、もうやめませんかー(2)

アメリカでの滞在が長引いてしまって、

更新できませんでした、すみません。

前回の話を続けます。

私は、老婆の家のドアを叩き、待ちました。

しかし、誰も出てきません。

15分ほど経ち、もう帰ろうかなと思ってたら、

背中をたたく方がいました。

最初、言葉がわかりませんでしたが、

あの老婆でした。

私はこの国の公用語知らないので、

「あのう、日本の者ですが、あなたにお話しを聞きたくて参りました」

と言うと、

老婆は流暢な日本語

「あらまあ、ようこそ」

と、言って、家に入れてくれました。

「よろしいんですか」

と聞くと、彼女は、

「日本人なら安心だから」

と言って、躊躇なく家にいれてくれました。

老婆は、

「あのときのお医者さんですね」

と、言いました。

なんとも見事な日本語に私は驚くばかりでしたが、

私は老婆に聞きました。

なぜ、私がパラオを救うために来たとおっしゃったのかを。

老婆は、

「日本はあの戦争、大東亜戦争ね、我々を救ってくれたんだ」

「あたしはペリリューで生まれ育ったの」

そう言いました。

私はペリリュー島のことは、

少しだけ知っていたので

静かに聞いていました。

「大東亜戦争!」

太平洋戦争でもなく、第二次世界大戦でもなく

大東亜戦争と言う。

老婆はそう言いました。

町は徹底的に進展し、豊かな暮らしが

初めてできたそうです、日本統治時代。

それまでは、ほぼ白人の奴隷だったそうです。

一切の自由も人権も無かったそうです。

老婆がおっしゃるにはですが。

もっといろんな話はあったのですが、

とりあえず

私は老婆に、用意していた着物をあげました。

着てみてください、と、言いました。

お似合いでした。

が、老婆、外に出て、帰ってきません。

しばらくして、

村中の人が来て

いい日本人、いい日本人と

みんなが声をあらだかにして集まってくるのです。

日本語で。

小さい祭りが行われ、感激しましたが。

お着物は似合っておりましたよ。

パラオに幸あれ。

終わります。


ずいぶん省略しましたが、すいませんです。

自虐史観、もうやめませんかー(1) [歴史]

 太平洋戦争は日本が悪かった?

私も小学校のとき、教師にそう教えられました。

日本の侵略戦争であったと・・・。

その教えが間違いであったということは、

海外へ、医師として行ってるときに知りました。

私は、パラオへ、医師として指導に行ったんです。

いろんな国籍の医師がいる中で、

パラオの人達は、私が日本人であるということで、

特別視しました。

なんともすごい待遇だったんです。

もちろんいい意味でですよ。

よくわからないまま、医師として指導、治療していたのですが、

あるとき、老婆の患者さんが、

「あなたはひょっとして日本人ですか?」

と、日本語で話しかけてきたのです。

私は、

「そうですが」

と、言いました。

すると老婆は、目に涙をためて、

「ああ、ありがたい。また日本人に会えるとは。」

こう言ったんです。

老婆は、私の言葉をさえぎるように言いました。

「あなたたちへの恩は計り知れません。日本の統治のときはは本当に幸せでした、私たちは」

と。

私は意味が分かりませんでした。

なぜ、かつての日本の占領をありがたいと言うのかを、です。

老婆は、

「またこのパラオのために来てくれたのですね、ありがとう、ありがとう」

と、涙を流して日本語で言うのです。

日本語を話すこと自体、私は驚いていたのですが、

「ありがとう」の意味が分かりませんでした。

で、私はその夜、徹底的に、

パラオと日本の関係、特に太平洋戦争の時のころを

パソコンで調べました。

正直、驚きました!

大東亜戦争の真実を、です!

太平洋戦争とは言わず、

私は、大東亜戦争と言っております。

この意味、分かりますか?

続けます。

私は真実の一部を知り、

あの老婆に聞きたい事が山ほどあって、

カルテを見て、老婆の住所を知り、

家に訪ねました。(これ、今の日本では個人情報保護法違反になるのであしからず)

私は、老婆の家のドアをたたきました。

日本を好きであった老婆の為に日本の着物を持って。

・・・長くなるので、「続く」。

コメント次第で、続けるかどうか決めます。

尖閣諸島と安保法制 [日記]

 こんにちは、yukioです。

現在、マスコミはほとんど報道してませんが、

尖閣が大変なことになっています。

尖閣に上陸したら、排除できますが、

中国はしたたかであって

尖閣周辺の海を事実上、

実行支配しています。

沖縄の漁民はもう、

尖閣で漁ができなくなってます。

中国は、

船が壊れたからとか言って

ほんとは軍人の人間たちが漁民のふりして

尖閣に上陸する可能性があります。

中国はそういう国です。

というか、中国共産党があくどいんです。

尖閣では大きいいい魚がよく採れたらしいです。

日本はすでに、領土を侵略されてるんです。



いろんな意見があるとは思いますが、

安保法制は、

私は賛成です。

というか、それすら生ぬるいと

私は思っています。

憲法を変えて、軍隊を持ち、

侵略には攻撃で対応する必要があると、

私は思っています。

私は右翼でもなんでもありません。

ただの医師です。

今の中国とはもはや、

対話での解決は無理です。

何度も言いますが

すでに日本は侵略されているんです!

危機感をもってほしいです。

短いですが、終わります。
nice!(15)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

息子に何ができるのか・・・ [日記]

こんにちは、大変久しぶりの記事更新です。

過労でめまいがしましたので、1週間お休みとなりました。

まあ、非常に優秀な医師が揃ってきているので、

僕がいなくてもなんとかなるでしょう。

忙しかったところから急にお休みいただいて、

ちょっと何をしてよいのか分からない状況なんですが、

息子と遊んでばっかりになるでしょうね。

嫁、ほっといてW

まあ、半分冗談ですが^^

嫁の母乳が出なくなり、人工のものに頼るようになりました。

まあそろそろ乳離れの時期ですが。

正直、1番始めに思ったのは、

です。

前から、いろんな方にいい水は

無いかと尋ねてみました。

水道水には、塩素や鉛が入っていますから、

いくら他の国より安全であると言っても、

大切な一人息子をできるだけ安全な状況で育てたいですからね。

で、一生懸命探したところ、

1件、ピンときたものがありました。


「ガイアの水135」という商品でした。

今までの浄水器は10万~15万しましたが、

これは、

本体19600円、

交換用カートリッジ5184円でした。

安全な水であれば、これは安いと思い、早速購入しました。

まず驚いたのは、お米がおいしくなるということでした。

それ以外は今はまだ効果は分かりませんが、

安価な浄水装置だと思います。

塩素、鉛、その他化学物質は全て除去という優れものです。

この商品を紹介してくれたのは、

20年以上、僕と親交のある、

株式会社ステップ21、株式会社西日本保険サービスの代表取締役

元山和也氏です。

こんな人です→ 元山和也

僕より年上の方で、包容力豊かな方です。

信頼度については折り紙つきですよ。

このブログ、金儲けではありません。

売れても僕には1円も入りませんよ。

みんなに良い水をと思っただけです。

私が思うのは、持論ですが、

日本人が長生きなのは水の良さにあるのではないかと。

もしよければ購入してみてください。

購入はこちら→ ガイアの水135

注文受付はホームページ画面のトップにあります。

ご紹介者の欄に、株式会社ステップ21とご記入くださいませ。



さて、話は変わりますが、

私の患者に副腎白質ジストロフィーの少年がいます。

まだ6歳です。

この子の場合、

病院をたらい回しにされ、

最後に行き着いたのが私の努めている病院でした。

なんと情けない他の病院の医師達!

進行はかなり進んでおり、

私は、ロレンツォのオイルでの治療を両親に勧めました。

ロレンツォのオイルは映画にもなりましたので、

ご存知の方もいるはず。

どうにか!なんとか!

回復してほしいです。

おわります。
nice!(91)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

太りましたw [日記]

今日と明日は、久しぶりの2連休です。

しかし、息子が風邪をひいて熱があるので

外出はしません。

ところで、今日のタイトルなんですが・・・

僕は最近かなり太ってしまいました。

妻の作るご飯がとても美味しいのです。

ただ、量が多くてw

残さずに食べていたら、

思いっきり太ってきましたw

妻はルックスなんてどうでもいいと言うので

僕は別に構わないんですが。

ただ、少しダイエットも兼ねて、

ジョギングを始めました。

外科医は体力がいるので。

1日40分ほど走っています。

おかげでちょっぴり筋肉がついて

脂肪が減りました。

適度の運動っていいですね。

ダイエットにもなるし、筋力もつくし。

明日は外出しない代わりに、

寿司出前をとります。

回らないお寿司は久しぶりなので

楽しみです。

ではまた。





久しぶりの休み [日記]

今日と明日は久しぶりのお休みです。

最近ずっと、アメリカに行って、

遅れてしまっていた術式を休日返上で行っていました。

緊急性の高い患者さんが多かったからです。

上には休んでもいいと言われておりましたが、

どうしてもそういうわけにはいかず・・・。


それにしても疲れています。

自宅で子供とゆっくりしたいと思います。

日曜も休みなので、

日曜は釣りにでも行こうかな。

太刀魚を釣りたいです。

大漁ならいいのですが。


話は変わりますが、

先日、あの山中教授にお会いする機会がありました。

雲の上の存在の方なのですが、

なんとも腰の低い方で驚きました。

またお会いできたらなと思います。


nice!(65)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事でアメリカに行ってました [日記]

久しぶりの記事更新です。

仕事でアメリカに行ってました。

アメリカの医療事情、見ましたが、

日本はつくづく医療に関しては恵まれているなあと

思いました。

金持ち優先主義は前行ったときと

相変わらずでした。


月曜と火曜は休みをもらってあるので、

ゆっくり家族と過ごします。

何と言っても楽しみなのは、

新しい家族ができることです。

妻は妊娠4ヶ月ほどです。

男の子でも女の子でもどっちでもいいです。

元気に生まれてくれれば、それでいいです。

いつも妻と息子の写真を持っているのですが、

もう一枚増えますね。

一時は死ぬ事ばかり考えていたのが、

今では希望にあふれた生活です。


話は変わりますが、

僕は稲垣早希ちゃんの大ファンです。

稲垣早希ちゃんって、

関東の人は知らないかな。

あんまり熱中してロケみつを見ていると、

妻がテレビを消して怒りますw

怒られてるうちが花なのかな・・・

でもなあ、早希ちゃん、めっちゃタイプなんです。

この日記、見られると怒るだろうな。

tablet_detail.jpg

妻はどちらかというと、

可愛いより美人なのであります。

妻は、僕のいろんな過去については知りません。

言うこともないだろうと思いまして。

今日はほんとにただの日記でした。


今日の花

IMG_0855.JPG
nice!(67)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -